Microsoft パートナー


Microsoft

パソコンの交換に伴うメールデータの移行方法 (Outlook2010の場合)

現在ご使用のパソコンではOutlookを使っており、引き続き Microsoft Exchange Online をご利用になる場合、基本的にメールデータの移行作業は不要です。

クラウドコンピューティングを使っていない多くのケースでは、パソコンの交換をする場合、パソコンに保存されたメールデータは、新しいパソコンに移行する必要があります。
しかし、Microsoft Exchange Online をご利用になっている場合、メールデータはクラウドコンピュータに保存されているため、メールデータの移行は不要です。

ただし、個人フォルダを作成し、メールデータをパソコンに保存している場合は移行作業が必要になります。
個人フォルダの確認方法は次の通りです。

Outlook 2010 の場合についてご説明します。


  1. Outlookにて、[ファイル]-[情報]で、[アカウント設定]-[アカウント設定]をクリックします。
  2. [アカウント設定]画面で[電子メール]タブを確認します。
     [種類]が「Microsoft Exchange」以外の電子メールについて個人フォルダが存在する可能性があるので、名前をメモしておきます。
  3. 同じく[アカウント設定]画面で[データファイル]タブをクリックします。
     上記2でメモした名前をクリックし、[ファイルの場所を開く]をクリックします。
  4. Outlookをいったん終了し、上記3で表示されたファイルを新しいパソコンにコピーします。

会社概要 | お問い合わせ

(C) 2006-2010 OSANAI CO., LTD. All rights reserved.

中古トラック