Microsoft パートナー


Microsoft

送信した電子メールの取り消し方法

送信した電子メールを取り消せるのは次の場合に限ります。
・送信相手(宛先)が社内アカウントである
・送信相手がまだ電子メール(Outlook)を開いていない


【取り消し方法 (Outlook 2010の場合)】

  1. [送信済みアイテム]を開き、取り消したい電子メールを開きます。

  2. [ファイル]をクリックします。

  3. [再送信または取り消し]をクリックします。

  4. [メッセージの取り消し]をクリックします。


  5. メッセージの取り消し方法を選択します。
    送信した電子メールを取り消すことができたかどうか確認したい場合は、「受信者ごとに取り消し状況を確認する」にチェックを付けます。


  6. 「未読ならば、削除して別のメッセージに置き換える」を選択した場合は、新しい電子メールの本文を入力して送信します。

※取り消しが行われるのは、送信相手がOutlookを開いたときです。Outlookを開くまでは取り消されません。


会社概要 | お問い合わせ

(C) 2006-2010 OSANAI CO., LTD. All rights reserved.

中古トラック