Microsoft パートナー


Microsoft

Outlook 電子メール整理術

Microsoft Online Services では、ユーザーごとに最大25GBのメールボックスを追加料金なしに利用できます。
25GBは相当な領域です。そうそう容量が不足することは考えられません。
しかし、長期間使っていくといつか「空き」がなくなってしまうのではないか、その時に追加料金を支払わないといけないかもしれない、という心配があります。

その心配は無用です。
普段見る必要のない電子メールはクラウドではなく、パソコンに「個人用フォルダ」として保存しましょう。

個人用フォルダの作成方法を紹介します。

【Outlook 2010の場合】


  1. Outlook 2010 を起動します。


  2. リボンの [ファイル] タブをクリックし、次にメニューの [情報] タブをクリックします。


  3. [アカウント設定] タブをクリックします。


  4. [アカウント設定] をもう一度クリックします。


  5. [データ ファイル] をクリックします。


  6. [追加] をクリックします。


  7. 保存する場所を選択し、任意のファイル名を入力して[OK]をクリックします。



  8. 必要に応じてパスワードを設定します。パスワードを設定しない場合は、何も入力せずに[OK]をクリックします。



  9. 個人フォルダが作成されたことを確認して[閉じる]をクリックします。



  10. メールフォルダに作成した個人フォルダが確認できます。





【その他のバージョンについて】
Outlook 2003

会社概要 | お問い合わせ

(C) 2006-2010 OSANAI CO., LTD. All rights reserved.

中古トラック