Microsoft パートナー


Microsoft

サイン イン アプリケーション ダウンロード、インストール、設定方法

ユーザーは、Microsoft Online Services にサインインするために自分のコンピューターに Microsoft Online Services サインイン アプリケーションをインストールする必要があります。

サインイン アプリケーションを使うことで、サービスにアクセスするたびにパスワードを求められることがなく、手間が省けます。

*本手順の前に、ユーザーが追加済みである必要があります。ユーザーの追加は、管理センターの[ユーザー]タブで行います。
*本手順の前に、Outlookのインストールを完了させておくとスムーズに設定できます。



  1. 下記サイトにアクセスし、[サインインのダウンロード]をクリックします。



  2. ダウンロードのページが表示されます。[ダウンロード]ボタンをクリックします。



  3. [ファイルのダウンロード - セキュリティの警告]ウィンドウで、「このファイルを実行または保存しますか?」と表示されます。
    [実行]ボタンをクリックします。



  4. [Internet Explorer - セキュリティの警告]ウィンドウで、「このソフトウェアを実行しますか?」と表示されます。
    [実行する]ボタンをクリックします。



  5. [Microsoft Online Services サインインのセットアップ]ウィンドウが表示されます。
    [次へ]ボタンをクリックします。



  6. 「.Net Framework 3.0 が必要です」と表示された場合は、
    サイン インのインストール途中で.Net Framework をインストールする方法」を参照してください。



  7. [Microsoft Online Services サインインのライセンス条項]ウィンドウが表示されタ場合は、[ライセンス条項に同意します]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。


  8. 「インストールの準備完了」が表示されます。[インストール]ボタンをクリックします。



  9. 「Microsoft Online Services サインインのセットアップを終了しています」が表示されます。
    [Microsoft Online Services サインインの起動]にチェックが付いていることを確認して[完了]ボタンをクリックします。



  10. Microsoft Online Services サインインが起動します。



  11. ユーザー名とパスワードを入力し、[サインイン]ボタンをクリックします。


  12. 初めてサインインする場合は、パスワードの変更が求められますから、パスワードを変更します。
    新しいパスワードは次の条件をすべて満たしている必要があります。
    ・7文字以上
    ・大文字、小文字が混在
    ・数字または記号が混在



  13. Internet ExplorerなどのブラウザーとOutlookを閉じてから、[続行]ボタンをクリックします。



  14. [アプリケーションの構成]ボタンをクリックします。



  15. Outlookが起動すれば終了です(手順13で「Microsoft Office Outlook」が選択されていない場合は起動しません)。

会社概要 | お問い合わせ

(C) 2006-2010 OSANAI CO., LTD. All rights reserved.

中古トラック