Microsoft パートナー


Microsoft

迷惑メールの自動仕分け

迷惑メールの自動仕分けは、組織全体へ適用させる方法、または個人ごとに設定する方法の両方で行えます。
組織全体へ適用させる場合、電子メール アドレス、IP アドレス、またはドメイン名で指定でき、 迷惑メールをブロックすることで、組織全体の生産性が低下することを防げます。

【組織全体に適用させる方法】

  1. 管理センターにログインします。
  2. [サービス設定]-[Exchange Online] をクリックします。
  3. [受信拒否リスト] をクリックします。
  4. [アクション]内の[受信拒否リストの新規作成] をクリックします。
  5. 電子メール アドレス、IP アドレス、またはドメイン名 を入力して [保存] をクリックします。

【個人ごとに設定する方法】

  1. Outlook を起動します。
  2. 受信拒否リストに追加したい電子メールを右クリックします。
  3. ポップアップメニューから、[迷惑メール]-[受信拒否リスト] を選択します。
会社概要 | お問い合わせ

(C) 2006-2010 OSANAI CO., LTD. All rights reserved.